手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

仇討ち 相手 お互い めいめい 斬り合い 戦う 戦争 あきれた 頭を抱える 誤解食い違い 間違い 歩く 会う 出会う   京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 仇討ち。相手お互い・互いに・めいめい斬り合う・戦う戦争 仇討ち お互い・相手(に)・刀を交わすで、仇討ちと表現されている…

文字を通して 手話を通して 筆者のいいたいことの真意を汲み取る 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「1954年手話冊子」第4章 1-2 文章と手話 生活を豊かに(人間生活のはじまり) ( 原文 ) 人間が動物学的に、1番近いとされて…

文章を手話で表現しようとする試みの教訓多 くのろうあ者が分かるようにあえて抽象的手話を避けて 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「1954年手話冊子」では、いくつかの学術的な文章や文学作品を手話で表現するとどうなるのかということを手話の語彙の配列で記…

本質をとらえた多様な手話 うなぎ ねずみ やぎ 竹 松 虎 たこ たこ踊り 淡路 スイス 腕時計 イタリア ドイツ 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー うなぎ。 今は高値で、食べられないウナギ。昔は、店先でうなぎを選んでさばいてかば焼きにしてもらったという。 だから、うな…

広く取りいられていた身体表現と同じ 鳥 馬 鬣 おうむ とり 牛 かに あひる 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 馬。 この馬の表現は、手のひらを拡げて目尻の少し後ろにの甲をあてて手の甲を付けたまま手の平を後ろに回す。 馬の鬣(たてが…

格子 管 犬 イカ スルメ 櫻 石 固い いのしし 魚 桜  猿 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 格子。 横と縦に組合せられた木組みで格子を現す。 京都の民家では、どこででも観ることが出来た格子。ガラスなどがなかった時…

箱 それ なにか 黒 沢(沢山) 監督 創る 制作 製造 七 人 侍(チャンバラ・刀を合わせ合う) 非常に 良い いい蚊 蚊をペシャンと 断る 防ぐ 予防する 退ける 長方形 蚊帳 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 箱。 上蓋と下蓋を合わせて表現しているので、比較的小さな箱。弁当箱(竹や籐などで編まれた)のようなもをであろう。 曲げた…

手話でわかるろうあ者の生きた時代 ラジオ ラジオ受信機 レコード 蓄音器 染め物 そめる 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー ラジオ。ラジオ受信機 聞きたいがために憧れるラジオ。 ラッパ状のスピーカーから流れる音声を聞こえる人に必死に聞いたと言う…

やかん 急須 お茶 ボタン ろうそく 織物 織る 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー やかん。急須・お茶 やかんというよりこの場合は、急須という手話として表現されているように思える。 ともかくお茶を飲む意味…

部屋 間取り はかり ばね秤 袋 膨らませる ふた・蓋 畳 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 部屋。 両手で部屋の四方を表現する手話。 この両手の広がりで部屋の大きさを表現した。 ろうあ者は、間借りすることが断られて…

着物 着物を着る 戸 戸を開ける 締める 閉ざす 開く ズボン ズボンをはく  会計 計算 計算をする 算盤をはじく 下駄 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 着物。 着物を着る 着物の前合わせ、によって最後の写真の手の位置が異なってくる。左合わせ、右合わせ、などの表現であるが着…

キッス・キス 鏡 靴 時計 時間 場合 時々 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー キッス。 接吻という手話ではない。 キッス(Kissキス)は、戦後、外国映画で多くのろうあ者が目にして語り継がれた。 映画を見…

手話は美辞麗句的虚飾を除いて内容だけをより具体的に理解できやすいように表現する 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 手話は語るべき内容を 美辞麗句的虚飾ををなるべく除いて内容だけをより具体的に理解できやすいように表現することに重点 「195…

手話も象形的表現表意的表現だ 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「1954年手話冊子」第2章(2)-6 手話の成立 Ⅱ 表情や、身振りが多くなるのは 確かめ合いながら話合うから 手話を用いて話合う…

手話は地域により個人によりひどく異なる場合が多いことは当然であろう  京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「1954年手話冊子」第2章(2)-5手話の成立Ⅱ 手話は 個人が創作したものが流行して 発語指導に用いるサイン (7)劇的手話 ギ…

手話の前後の表現で同一の手話であっても異なった意味合いとして理解出来る  京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「1954年手話冊子」第2章(2)-4手話の成立 Ⅱ (5)他の意味から展開してきた手話 例えば明石欣造さん(明るい固い)や本田さ…

漢字の表意を巧みにとり入れた手話  京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「1954年手話冊子」第2章(2)-3 手話の成立 Ⅱ 漢字を取り込んだ手話は数多い (4)漢字から成立した手話 首相(首をおさえて…

蔑視こそ多くある時代にそれに手向かい粘り強い取り組みと運動がなされる「手話宣言」 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー (3)事物の内容から抽象して成立した手話 の項目の説明はさまざまな意味に理解されるが、京都で1954年に「手話」として記録さ…

自然に両手を耳たぶにあてる鍋 頭 夢 創造 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー ろうあ者の知性を高め 社会に有意義に生きるために 「1954年手話冊子」第2章(2)-2 手話の成立Ⅱ (3)事物の内容から抽象して…

手話は より高く より広い言語的経験を持つことで‥‥‥ 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー そのもののまねを そのままに 山 家 トンボ‥‥‥ 「1954年手話冊子」 第2章 (2)-1 手話の成立 Ⅱ (1)事物の形態から成立して…

毎日新聞記事 大いなる問題と事実の誤認 手話 方言 他県で通じず 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 2017年7月11日毎日新聞に「手話 方言 他県で通じず 四国ろうあ連盟、実情冊子に 災害時に課題」として次のような記事が掲載され…

中途失聴 議員 名刺 昔 髷まげ 侍  京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 中途失聴。 この時代は、難聴と中途失聴は、異なった手話表現がされていた。ろうあ協会には、中途失聴の人々も多くいたが、この…

博士 足不自由 足が不自由 工員 労働者 生産 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 博士。 四本指で手のひらに降ろす。 博⇒扌 手偏と尃の組合せのようにも思えるのだが、四本指で親指は折り曲げたママなので 戦前…

表情と顔の向きと広がりで みなさん 手話 通訳  京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー みなさん。 この手話は非常によく使われた。 参加した人をみんなに呼びかける意味もあるが、ひとり一人をあまねく示す手話であ…

禁止用語として使われないが ポン引き 乳母 ルンペン 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー ポン引き。 ポン引きという言葉さえ使われなくなっているが、「土地不案内の田舎者などを甘言を用いて誘惑し、その所持金を巻き…

手話の成立 秘められたろうあ者集団の創造  京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「1954年手話冊子」 第2章 (1)-1 手話の成立、 我が國の手話言語の歴史は、明かでないが、明治十一年になって、京都に日本最…

ろうあ者の手話言語は一般の人の音声言語に比してどこがどのように異なるのであろうか 事実からできるだけ事実からこうした問題について考え整理  京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「1954年手話冊子」 第1章 (1)-11 Ⅲ 次にイタリアなどでは非常に多く用いられているという(京都大学文学部野上素一氏談)指…

魂が宿る手話 骨 痩せる 酔う 酔っぱらう  京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 骨。 食道あたりから半円状に動かしあばら骨を表現する。 瞼に浮かぶのは、戦時中の食べ物がなかった時代の痩せこけた姿を多く…

表情と一体となった手話はとても難しい 熱い 暑い 弱虫 禿げ 1950年代初頭 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 熱い。(暑い) 気温がドンドン上昇して熱い(暑い)。京都の夏はうだるような暑さ。おでこの汗を拭いても手からしたたり落ちる…

聞こえないことを聞こえることを対峙してとらえるのでなく 難聴 結婚 夫婦 1950年代初頭 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 先住民の身振り言語を手話として考える研究は、京都では1950年代にかなり詳細にされていた。 前回は、オーストラリアの先住民の…

「手話」はろうあ者の世界のみで存在しているのではない 1950年代初頭 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「1954年手話冊子」 第1章 (1)-10 Ⅲ 話し言葉と並んで広汎な身振り言語(手話)が 影響を及ぼし合っている ー「北部諸族では…

オーストラリア先住民のコミュニケーションから手話を考えた1950年代初頭 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「 手話」はろうあ者の世界のみで 存在しているのではない 「1954年手話冊子」では、みんなで文化人類学などの研究を読破して、…

手話の伝統は続いているのか 祖先 友だち しわ 当番 役員 妾 血 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 祖先。 親指を交互に回しながら上に上げて行く手話。 逆にすれば伝統の意味の手話。 しかし、祖先も伝統も同じように表現されて…

えん罪を防ぐために大切なこと 歳 誰 泥棒 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 齢/齡。 手話は漢字通り、歯 が いくつ(指を折り曲げて勘定する)で歯の手話である。 この手話は、漢字とともに歯から年齢が分…

生きる上でかかせない 通訳 下男 学生 大便 小便 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 通訳の通は、とおる、とおす、かよう、行き来する、知らせる、などなどの意味があり、右から左、左から右へと親指を行き来させ…

漢字の表意を手話に取り入れ 個人 手術 青年 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 個人。 二度。三度繰り返すと「個々人」「めいめい」などの意味の手話となる。 顔全体を人差し指で描いて、それぞれの表情の意…

つきない恋の物語 恋 どきどき 声を出す 事務長 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 声、話す、言う、騙して話す、など京都の手話には、さまざまな「聞く」・話すなどの手話がある。 この場合は、「声を出す」の手…

戦前の人々やろうあ者の受けた惨い仕打ちを胸に 兵隊 親類 乞食 刑事 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 兵隊の手話になると途端に厳しい表情になる。戦地に向かう兵隊を見ていた経験があるのだろうか。穏やかでない表情と菊の紋章の…

戦禍を生き抜いてきたからこそ1954年に論破した 「手話はろうあ者の母国語である」 を

{新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 涙目で語ってくれた 人間であり人間そのもので基本的人権が保障されている 「1954年手話冊子」は、1950年代も含むそれ以前の社会の中で ・ 生まれながら音声言語をきくことのな…

手話 「手話はろうあ者の母国語である」は錯誤 1954年 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「1954年手話冊子」 第1章 (1)-8 生まれながら音声言語をきくことのない ろうあ者を 思惟や心性を この社会から切り離して考…

手話はろうあ者の母国語と国民や日本に住む集団のつながりを否定する1954年 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 誤解されやすい、二、三の点について記述 「1954年手話冊子」 第1章 (1)-7 僕らの考える手が、シンボル的表現として、抽象段…

サリヴァン女史が述べている合図や身振りをそのまま「手話」と考えることはまちがいである 手話とは何か 言語とは何か(その3 )ヘレン・ケラーからまなんだ1954年 

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「1954年手話冊子」 第1章 (1)-6 更に、同じ日の出来事について、彼女の偉大なる教師でもあったサリバン先生は次のように述…

手話とは何か 言語とは何か(その2 ) を ヘレン・ケラーからまなんだ1954年に提起 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「1954年手話冊子」 第1章 (1)-5 彼女(注 ヘレン・ケラー)は「私の生活」という自叙伝の中に、次のように述べている。 「…

手話とは何か 言語とは何か を1954年に提起 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 「1954年手話冊子」 第1章 (1)-4 1954年手話冊子は、手話の話における手話の順序と音声との相違と対比を明らかにして例示し…

手話の特徴簡略性 主人 けが 黒人 身体障害  京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 最近手話について、よく二度繰り返す、三度繰り返す,などのことが断定して書かれている。 例えば京都という手話は、二度、繰り…

皮膚 月経 女中 兄弟 姉妹 哀しみのまなざし 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 皮膚は、手の甲をつまんで少し引っ張る手話をしている。皮膚が焼けた、などの場合に使われるが、この一つので「皮膚」を表す手…

警察 家来 手話を学ぶ側からの手話 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 京都では、明治時代に育ったろう者は、警官=腰のサーベルで手話表現していたが、ここでは帽子に付いた丸のマークで警官を現し…

口話法による教育と手話の発達 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 口話法による教育と手話の発達 「1954年手話冊子」 第1章 (1)-3 その後手話法に対して口話法による教育ー彼等は聞こえないだ…

主婦 家族 芸者 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 手話も時代を映す「鏡」であると言える。 そのため、以降、現在、ほとんど使われなくなった用語の手話なども掲載してゆきたい。…

幹部 あれこれとさばいて指名する 手話 

京都 の 手話 手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 会員とは、「集まる」「寄る」「バッチ」「(「会員章)で、会員とするのだが、これはろうあ協会の「会員」という…