手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

手話やろうあ者問題 力のある者が強く言ったらそれが通り なにが真実かわからないままになって流れている

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {再編集投稿}手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動 全国手話通訳問題研究会結成 当時の初代事務局長谷勇男氏へインタビュー(了) 力のある者が強く言ったら…

自分の思い込みで手話通訳をする とんでもない事態を引き起こす

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {再編集投稿}手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動 全国手話通訳問題研究会結成 当時の初代事務局長谷勇男氏へインタビュー 観察、考察、所感、感想などなど…

事実をありのまま手話通訳出来ない 話の筋道に主観が入り込んで

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {再編集投稿}手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動 全国手話通訳問題研究会結成 当時の初代事務局長谷勇男氏へインタビュー 自分の理解で手話通訳する 言っ…

多様性 個別性 の手話 を認めてこそ 山の手話はひとつでないように

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {再編集投稿}手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動 全国手話通訳問題研究会結成 当時の初代事務局長谷勇男氏へインタビュー ろうあ協会から言われただから …

手話 地方の手話を 認めず 汲み取らない で官僚制度のように下すだ全日本ろうあ連盟の一部の人たち

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動 全国手話通訳問題研究会結成 当時の初代事務局長谷勇男氏へインタビュー ーーアメ…

手話研究は ろうあ者が実際使っていた手話 を分析してこそ研究 つくった手話でなく

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動 全国手話通訳問題研究会結成 当時の初代事務局長谷勇男氏へインタビュー 間に合わ…

「新しい手話」 は  伝統・引き継がれてきた手話を発展させたものではない 

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動 全国手話通訳問題研究会結成当時の 初代事務局長谷勇男氏へインタビュー コミュニ…

手話はいろいろ それが手話である あたりまえして考え画一化する動きを問題視して

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動 全国手話通訳問題研究会結成 当時の初代事務局長谷勇男氏へインタビュー ーー全国…

専任手話通訳 実現などの先駆的な実現の要因

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動 全国手話通訳問題研究会結成当時の初代事務局長谷勇男氏へインタビュー 地方自治体…

専任手話通訳を検討するなかで  個別ニーズに応じて対応する障害者福祉など新たな取り組みをはじめた京都市 

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動 全国手話通訳問題研究会結成当時の初代事務局長谷勇男氏へインタビュー 障害者福祉…

京都市長自ら専任手話通訳を置くと約束 京都市職員大慌て前例は何もない

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動 全国手話通訳問題研究会結成当時の初代事務局長谷勇男氏へインタビュー 京都ライト…

手話テキスト 動きをイメージ出来るイラスト含めて さらにビデオの導入も

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動 全国手話通訳問題研究会結成当時の初代事務局長谷勇男氏へインタビュー ーー手話テ…

手話サークルみみづく会 つくられた経過と手話の広がり

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動全国手話通訳問題研究会結成当時の初代事務局長谷勇男氏へインタビュー 優秀な手話…

認定手話通訳 市職員がその時代にそのような制度をつくった証でも誇りでもある

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成の思いと行動 全国手話通訳問題研究会結成当時の初代事務局長谷勇男氏へインタビュー 障害福祉関…

手話通訳者 公的認定 規則には深い知識と困難が 全国手話通訳問題研究会の役割と問題

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成当時の初代事務局長谷勇男氏へのインタビュー 京都市長が認定した手話通訳者を特定団体が取り消…

手話通訳の公的保障 それを歪める動き  全国手話通訳問題研究会の役割と問題

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成当時の初代事務局長谷勇男氏へのインタビュー 手話を学ぶ講座を開く時の講師は必ずろうあ協会を…

手話学習の講師はろうあ者でないといけない の結果 全国手話通訳問題研究会の役割と問題

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成当時の初代事務局長谷勇男氏へのインタビュー 全国各地で努力してくれた人々 -ー全国手話通訳問…

金は無かった 各地の真面目な手話通訳者に支えられ 全国手話通訳問題研究会の役割と問題

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成当時の初代事務局長谷勇男氏へのインタビュー 全国各地域で真面目に 手話通訳していた人々がいたからこそ …

いろいろな意見を受け入れる全国手話通訳問題研究会をつくらないと 全国手話通訳問題研究会の役割と問題

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳問題研究会結成 当時の初代事務局長谷勇男氏へのインタビュー 手話通訳や手話通訳の専門性をきちんと 理論的に積み上げて…

手話通訳者の道は長く厳しく  はてがない 全国手話通訳問題研究会結成の意味と問題

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 手話を学ぶ側の教訓を凝縮して制作 中学生高校生のための手話テキストをろうあ者の人々とそれを見つめた手話を学ぶ側の教訓…

手話獲得の偉大な変化 その糸口 全国手話通訳問題研究会結成の意味と問題

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 ろうあ者の手話は「昔の手話」と 決めつけられて認知されてこなかった 二つの動作が出来るということは、その組合せで無限の…

手話はろうあ者同士が心を通わせるために創造されてきた 産まれた感性  全国手話通訳者会議から全国手話通訳問題研究会へ

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 手話は言語であるとして、手話のことを書いている人々がにわかに広がった。 でもよく読んでみると「言語」の概念を明らかに…

手話 未就学のろうあ者の手話獲得と創造から学ぶ  全国手話通訳者会議最後の会議から全国手話通訳問題研究会へ1974年以降

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 手話通訳者・手話通訳士の人々が 理解出来ない領域に 思春期、青年期の子どもたちから 若く新鮮な感想 中学生や高校生が手話…

手話 抵抗と創造の表現  全国手話通訳者会議最後の会議から全国手話通訳問題研究会へ1974年以降

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 押さえつけが強いほど抵抗と創造の力が 形成されてきた手話と人間性 「抵抗の手話」「相対するコミュニケーション手段を纏め…

抵抗の手話 相対するコミュニケーション手段を纏めあげてきた手話 全国手話通訳者会議最後の会議から全国手話通訳問題研究会へ1974年以降

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 ろう学校では手話は 一切禁止されていたと繰り返し述べる人々 ろう学校では口話教育が徹底されていて手話は一切禁止されてい…

両手の拳を横に突き合わせてそこからさくらが咲く 盛岡  全国手話通訳者会議最後の会議から全国手話通訳問題研究会へ1974年以降

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 岩手県の手話をひとつの例にあげた。しかし、この手話のことをはなしをすると、そんな手話は絶対なかった、と言い切る人があ…

岩手県=原敬と手話表現されていた奥深さ 全国手話通訳者会議最後の会議から全国手話通訳問題研究会へ1974年以降

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 手話を理解し それを学ぶことが容易ではなかった ろうあ者の哀しみの歴史とねがいともにそれを乗り越えていく、知恵と力が豊…

故大原省三氏と手話の知恵 全国手話通訳者会議最後の会議から全国手話通訳問題研究会へ1974年以降

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 故大原省三氏は、「手話の知恵―その語源を中心に」を出版している。 なぜ「手話の知恵」と名付けたのか この出版の目的と出…

カタカナ表現があふれるからそれに対応した手話を造らなければいけないか 全国手話通訳者会議最後の会議から全国手話通訳問題研究会へ1974年以降

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 錯覚させられていないだろうか 新しい用語があふれて ろうあ者の哀しみの歴史とねがいともに、それを乗り越えていく、知恵と…

無視されていないか ろうあ者の哀しみの歴史とねがいとそれを乗り越えてつくられた知恵と力が豊富に籠められた手話 全国手話通訳者会議最後の会議から全国手話通訳問題研究会へ1974年以降

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 残念なことは、今日これらの手話や手話通訳に関する歴史的重要な資料を、読み考える人々が極めて少ないのが現実である。 手…