手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

2014-12-05から1日間の記事一覧

京都 みみずく会 手話通訳団 の意見と・問題提起を 伊東雋祐 氏が代表で報告するはずだったが

伊東雋祐氏は、1968(昭和43)年6月福島県で開催された第1回全国手話通訳会議で京都 みみづく会手話通訳団で充分検討されたことを代表して報告するはずであった。 だが、実際に報告された概要は以下のとおりであった。 伊東雋祐(京都聾学校教諭) ろ…

京都の 地方自治体 における 手話通訳保障論 の形成と展開

国が出してきた手話奉仕員養成事業と その背景とその克服の取り組みと教訓 手話奉仕員養成制度と自治体の手話通訳者との矛盾の克服 ろうあ協会の各地での取り組みからはじまった手話通訳保障要求は、教地方自治体を揺り動かし、それに対応するために国は、19…