手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

2017-06-17から1日間の記事一覧

皮膚 月経 女中 兄弟 姉妹 哀しみのまなざし 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 皮膚は、手の甲をつまんで少し引っ張る手話をしている。皮膚が焼けた、などの場合に使われるが、この一つので「皮膚」を表す手…

警察 家来 手話を学ぶ側からの手話 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 京都では、明治時代に育ったろう者は、警官=腰のサーベルで手話表現していたが、ここでは帽子に付いた丸のマークで警官を現し…

口話法による教育と手話の発達 京都 の 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 口話法による教育と手話の発達 「1954年手話冊子」 第1章 (1)-3 その後手話法に対して口話法による教育ー彼等は聞こえないだ…