手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

2017-06-25から1日間の記事一覧

生きる上でかかせない 通訳 下男 学生 大便 小便 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 通訳の通は、とおる、とおす、かよう、行き来する、知らせる、などなどの意味があり、右から左、左から右へと親指を行き来させ…

漢字の表意を手話に取り入れ 個人 手術 青年 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 個人。 二度。三度繰り返すと「個々人」「めいめい」などの意味の手話となる。 顔全体を人差し指で描いて、それぞれの表情の意…