手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

2017-10-14から1日間の記事一覧

よくもめたすきやきの炊き方に家庭の味 こんぶ しょうゆ すきやき 京都の手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {新投稿}ー京都における手話研究1950年代以前の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー こんぶ。 関西では、江戸時代の松前船の運搬でこんぶが食されることが多い。 このこんぶは、干した固いこんぶを歯でかみちぎっ…