手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

2017-11-05から1日間の記事一覧

手から手へ こころからこころへ

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {続投稿}ー京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 途切れることなく連続して話している自分 1969年4月。 京都ろうあセンター専任手話通訳として働いて、一ヶ月ぐらいたって大阪で友人と…

福祉行政が無策であったそれゆえ 自分たちが生き抜くすべをもとめ

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {続投稿}ー京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介ー 民生(福祉)行政の無策の中から 社団法人京都ろうあ協会の事業として京都ろうあセンターが発足したのは、1969年10月、京都府立盲学校…