手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

2017-12-15から1日間の記事一覧

意味不明な、概念もない、あいまい言葉やカタカナの乱立、わけのわからないことばでは何を言っているのか解らないと言う権利がある

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {再編集投稿・1969年頃のことから}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 ワッツ・ユア・マイナンバー(あなたの私の番号は何番?) って英語で聞かれて 毎日新聞で詩人アーサー・ビナー…

今、手話を学ぶ、ということになれば たぶん学ばないだろうなぁ

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに {再編集投稿・1969年頃のことから}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 手話通訳をとても長く続けてきた仲間が集まって話したことがある。 「今、手話を学ぶ、ということになれば、たぶ…