手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

2017-12-24から1日間の記事一覧

こころをつなぐ 「同じ」 という 手話

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 「同じ困っている」点からもう一度 「ろうあ者のCさんの話も、向かいの聞こえる奥さん話も、どちらの言っていることにも理解…

自分の身体を痛めることがろうあ者の理解に繋がると思い込んでいる人へ

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 電話の件で大矢さんとトラブルになった時に、手話で伝えないからなんだ、と思い込まれるのは不本意である。 聞こえる人が話…

ろうあ者のことを理解していないから の言い合い 言い争い になるのだという人へ

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 言い合い、言い争いで疲れた結果 ろうあ者の気持ちを知らなさすぎる、と言われての言い合い、言い争いの結果疲れ果てしまっ…