手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

2018-07-10から1日間の記事一覧

専任手話通訳の採用はろうあ者福祉の出発点 京都ろうあセンターはなぜつくられたのか⑰

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議佐瀬駿介 京都市は全国で初めて専任手話通訳者を採用したが、その身分は嘱託だった。 このことに対してろうあ協会は、京都市の自治体が…

素晴らしいろうあ者の人間像が数多観えた 京都ろうあセンターはなぜつくられたのか⑯

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議佐瀬駿介 寄付が集まらなかったら給与が出ないろうあセンターの職員の状況をいつもろうあ者の人々は気遣っていてくれた。 昼飯時や仕事…