手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

2018-07-21から1日間の記事一覧

手話 の強さ弱さ位置を手話ではっきりさせ力の入れぐあいで手話の意味が違うと提起 第一回全国手話通訳者会議考察1968年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議佐瀬駿介 さらに、第一回全国手話通訳者で貞広邦彦氏は、点があったり、リズムが必要であり、相手と自分が通じ合うための手話として考…

身振りは文字以前やはなしことば以前に重要なコミュニケーション 第一回全国手話通訳者会議考察

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議佐瀬駿介 人間の歴史を遡ると身振りは文字以前やはなしことば以前に重要なコミュニケーションとして、異民族同士のコミュニケーション…