手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

2018-08-12から1日間の記事一覧

手話通訳者 が 新しい手話 を決めるべきか、 ろうあ者が作つていくのか それとも両方で話し合つて  第2回全国手話通訳者会議および通訳者研修会 1969年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 地方による新しい手話の創造 司会 ろう者自身が発展しているところもある。 ろうあ協会主催の研修会、学校を借りる等間題あ…

「全国で通じあえる手話」とは現在の新しい手話や手話テキストに掲載された手話で通じあうのではない 第2回全国手話通訳者会議および通訳者研修会 1969年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 活動をふり返つて それをどうかえていくか 「みみずく会」 京都では「みみずく会」とろうあ協会の活動の結果、専門手話通訳…