手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

2018-11-07から1日間の記事一覧

ILO ディーセント・ワークと 手話通訳者 の未来と現実 第5回全国手話通訳者会議1972年

手話を知らない人も手 話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 六項の第五回全国手話通訳者会議の議決である一、 私たちは手話通訳者の身分保障、活動保障を実現させるために努力します。 …

ろうあ者全体の声を反映したろうあ運動だろうか 第5回全国手話通訳者会議1972年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 ろうあ運動は全日本ろうあ連盟や ろうあ協会であるとの前提だが 第五回全国手話通訳者会議の議決である六項目は一、 私たち…

手話通訳 の主体性 ろうあ運動 ろうあ者事業 の諸問題 第5回全国手話通訳者会議1972年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 当時慎重に検討すべきこと 六項の第五回全国手話通訳者会議の議決である一、 私たちは常にろうあ運動と連帯し、手話通訳保降…