手話 と 手話通訳

京都の手話通訳者の取り組みと研究の中からの伝承と教訓をみなさまに提起します。戦前戦後の苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを決して忘れることはなく。

全国手話通訳者会議最後の会議1974年から全国手話通訳問題研究会への移行の問題と課題

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 1974年の第7回全国手話通訳者会議を最後に全国手話通訳者会議は開催されず、全国手話通訳問題研究会への移行されることが…

手話サークルは健聴者だけ ろうあ協会主導か  第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第4分科会「サークルの諸問題。学習」について 手話サークルは健聴者だけか ろうあ協会が主催する…

両親がろうあ者だと恥じて非行に走るおそれがあるとの訴えに  第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第4分科会「サークルの諸問題。学習」について 手話の技術的な断層 ろう協青年部・帰人部とのトラ…

手話通訳団 の結成と ろう学校授業拒否事件 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第4分科会「サークルの諸問題。学習」について 助言者 長谷川氏 「ポランティア活動であるため、ろ…

手話通訳 がボランティアだけですまされない府県市から助成金  第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第4分科会「サークルの諸問題。学習」について 手話サークル福島市から当時最高の助成金 2. 活動上…

手話サークルの実状や問題点を聞きたい知りたい  第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第4分科会「サークルの諸問題。学習」について 又ポランティアとしての手話サークルという性格上、…

手話 が読み取りやすいろうあ者と考える底流  第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 以下の文章は、理解するのは困難だろう。 なぜなら、率直な意見が出されていないからでもある。 手話サークルはろうあ者とと…

TV放映 手話が各地で異なっているという地域差の問題等がのこる 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第4分科会「サークルの諸問題。学習」について 手話技術が ろうあ者との連帯意識が育まれるか 手話…

手話サークル は 手話通訳者養成か ろうあ者の出席が減り 協力も得られない 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第4分科会「サークルの諸問題。学習」について 1974年頃には、全国のほとんどの地域で手話サークル…

手話 時空を超越するコミュニケーション 手話の社会的理解がない時代のろうあ者の想いとともに  

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 1960年代以前のろうあ者にとって切実なねがい 手話の理解と広がりは、1960年代以前のろうあ者にとって切実なねがいであった…

ろうあ者問題を学ぶのか 手話技術を学ぶのか 二分化 手話サークル 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 手話サークルろうあ者問題を学ぶのか 手話技術を学ぶのかに二分化 第7回全国手話通訳者会議 第4分科会「サークルの諸問題。…

手話テキスト中心の手話学習になると排除されたろうあ者の人々に  第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 手話サークルは1960年代には考えられなかったほど全国各地で無数に造られていく。このことに至福の喜びを感じたろうあ者は多…

手話サークル野火のごとく広がる その悩みと解決方法 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第4分科会「サークルの諸問題。学習」について 各地のサークルの代表者が集まり, 様々な情報の交換…

手話技術の面でこれが良いという共通の手話は存在しない

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議を調べて見ると第1回全国手話通訳者会議以降まで手話の統一や新しい手話をつくると言うはなしなどは…

どの手話が良いとか 悪いとかではなくどんな方法でもろうあ者に通じたら 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第3分科会「手話技術の諸問題」 テレビ番組における通訳技術の諸問題 神奈川では, テレビ番組での…

昔からの手話であるかのように信じこまされれ 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 7年間にわたる手話通訳者会議を再考察してみると、手話はこうでなければならない、正しい手話こうだ、手話が違うので困るな…

ろうあ者 と 手話通訳者 にはもつと人間的なつながりが 7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第3分科会「手話技術の諸問題」 4. ろう教育と手話技術について ろうあ者にもレべルが 教育背景が…

数字はわかっても 年月日と期限が解らないろうあ者に 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第3分科会 「手話技術の諸問題」 ろうあ者は集団の中に入つていきたくても 入つていけない交通機関…

ろう学校 に行けなかったろうあ者 があまりにも多いその人々への働きかけ 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第3分科会 「手話技術の諸問題」 学校に行けなかったろうあ者が500人も 3. 未教育のろうあ者に対す…

手話に必要なのか  っ、などの つまる音・促音 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 栃木からの 同時的手指法」(同時法)は、手話では、っ、などのつまる音・促音(そくおん)が表現されないのでそれを手話で…

理解しがたい対立 手話と音声との対比を考え記号的特性にする提起  第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第3分科会 「手話技術の諸問題」 1. 問題提起 栃木の場合 手話と音声との対比を中心にして記号的特…

「伝統的手話」か「同時法⇒同時的手指法」か などをめぐる論議  第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 手話技術の問題では、栃木ろう学校で実践されていた「同時法⇒同時的手指法と言い換えられる」と栃木ろう学校で言われている…

ろうあ者の要求にみあつた教育の要望 いわゆる手話と口話 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 全国手話通訳者会議や手話通訳者の会議では、ろう学校における手話と口話の問題が話題になった。 手話通訳者会議にはろう学…

手話通訳者はたんに通訳をするだけでなく 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 公的手話通訳保障や公的手話通訳者の役割が空想から現実になってきた1974年の第7回全国手話通訳者会議は、紆余曲折するので…

手話通訳保障 空想と現実の中  第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 2. 公的保障とは 「公的保障とは何か」ということにっいて各県の現状説明や問題提起と関連しながら討論されたが, 結論を出す…

手話通訳や役所内だけなどの拘束の横行 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 手話通訳職員が 手話通訳させてもらえない 北海道旭川では, 職員と して採用されているが, 業務内容はほとんどが一般事務で,…

ふたつの流れ 手話通訳派遣と手話通訳の行政配置 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 手話通訳の公的保障をめぐって東京都の手話通訳派遺と行政への手話通訳配置の大きく言って二つの流れが形成される。 東京都…

手話通訳の公的保障とは 東京都手話通訳派遺協会を結成 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 第7回全国手話通訳者会議 第1分科会 手話通訳の実践について ろうあ者の職業問題についての通訳 まとめ ことばを伝える事と …

手話通訳者は中立という意味はっきりわからない 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 判断するのはろうあ者 会社の言う通り通訳した方が良い。 ☆ きびしい状態におかれていることをわからせる必要がある。 判断…

手話通訳者がろうあ者を解雇する説得を とせまる会社 第7回全国手話通訳者会議1974年

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 45年前の第7回全国手話通訳者会議では、現在の手話や手話通訳をめぐる様々な問題とその解決や考えが話し合われている。 この…