手話 と 手話通訳

手話通訳の取り組みと研究からの伝承と教訓を提起。苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを忘れることなく。みなさんの投稿をぜひお寄せください。みなさんのご意見と投稿で『手話と手話通訳』がつくられてきています。過去と現在を考え、未来をともに語り合いましょう。 Let's talk together.

2014-12-16から1日間の記事一覧

京都では なぜ 自治体 に 専任手話通訳者 配置 を要求して実現したのか その歴史と背景

京都における手話通訳の設置の経過 ○ 二人の手話通訳者が、個人的・奉仕的に手話通訳をしていた時代。 ○1956(昭和31)年 京都府身体障害者福祉センターに手話のできる職員が採用。以降京都府の手話通訳及び手話の社会的理解・手話通訳養成に携わる。 …