手話 と 手話通訳

手話通訳の取り組みと研究からの伝承と教訓を提起。苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを忘れることなく。投稿をお寄せください。

2018-02-18から1日間の記事一覧

宇治市手話言語条例 お二人のひがみではないか 差別していない

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 この山城ろうあ協会の機関紙を手に入れた地元宇治市内の新聞社が次のような記事を掲載した。以下、1968年9月末付けの要…

宇治市手話言語条例 ろうあ協会の機関紙が与えた影響とろうあ者ためのろうあ者による新聞

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 山城ろうあ協会は、京都市以外の奈良県境までのろうあ協会でつくられていた。 1968(昭和43)年当時は、ガリ版で印刷…

宇治市手話言語条例助成金を配分 汽車の割引き券 それだけが障害者福祉の仕事じゃない

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 社協(注:社会福祉協議会の略称)から出ている助成金が10月頃決まり、実際手に入るのは年末問題で、山城ろうあ協会の事務…