手話 と 手話通訳

手話通訳の取り組みと研究からの伝承と教訓を提起。苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを忘れることなく。みなさんの投稿をお寄せください。みなさんのご意見と投稿で(手話手話通訳)がつくられてきています。過去と現在を考え、未来を語り合いましょう。

2019-05-15から1日間の記事一覧

故大原省三 氏 手話の知恵 で 手話について言いたかったこと 全国手話通訳者会議最後の会議から全国手話通訳問題研究会へ1974年以降

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 故大原省三氏は、「手話の知恵―その語源を中心に」を出版している。 なぜ「手話の知恵」と名付けたのか この出版の目的と出…

カタカナ表現があふれるからそれに対応した手話を造らなければいけないか 全国手話通訳者会議最後の会議から全国手話通訳問題研究会へ1974年以降

手話を知らない人も 手話を学んでいる人もともに{再編集投稿・1969年頃}京都における手話と手話通訳の遺産と研究・提議 佐瀬駿介 錯覚させられていないだろうか 新しい用語があふれて ろうあ者の哀しみの歴史とねがいともに、それを乗り越えていく、知恵と…