手話 と 手話通訳

手話通訳の取り組みと研究からの伝承と教訓を提起。苦しい時代を生き抜いたろうあ者の人々から学んだことを忘れることなく。投稿をお寄せください。

I IOVE コミュニケーション中学生・高校生のための手話テキスト

f:id:sakukorox:20191109211005j:plain

 手話を知らない人も手話を学んでいる人もともに  From hand to hand
        {伝えておきたい手話と手話テキストのことの覚え書き}

 

 もう20年ほど前のことのことになりますが、手話を学んでいた時にそれまで見たこともないし、それ以降も手にしたことのない手話テキストを手にしました。

 それがI IOVE コミュニケーション中学生・高校生のための手話テキストで大きな3分冊の手話テキストでした。 

 

 ふつう手話テキストは、あいさつは手話で‥‥‥と書かれていてどのように手話をするのかということがすべてでした。
  でも、そうじゃない。ストリーがあり、イラストがあり、ストリーを手話では、とされていて正直とまどいました。

 

 そのためしばらく手にすることはなかったのですが、数年して再び手にすることがあって見て読んで驚きました。

 

 初めてI IOVE コミュニケーション中学生・高校生のための手話テキストを目にしたときの印象があまりにも違いすぎたからです。

 

 そこで、I IOVE コミュニケーション中学生・高校生のための手話テキストをおもに書かれたかたを探して、テキストの読み方や使い方を聞きました。正直言ってすべてを理解することは難しく、とてもI IOVE コミュニケーション中学生・高校生のための手話テキストをつかいこなすことは難しいと思いました。

 

 でも、十年ほど前にI IOVE コミュニケーション中学生・高校生のための手話テキストをおもに書かれたかたから、知らないうちにテキストが絶版(発行されることはなく、人々が手にすることが出来ない)されたということを聞いて、驚きました。

 

 そこで、I IOVE コミュニケーション中学生・高校生のための手話テキストの読み方や使い方を聞きた記憶をたどってお知らせさせていただきたいと思い{伝えておきたい手話と手話テキストのことの覚え書き}をコメントでお送りしたところ、ご連絡をいただき掲載されることになりました。
 
 充分ではなく不充分なことは承知していますが、I IOVE コミュニケーション中学生・高校生のための手話テキストから学んだことをお知らせします。